So-net無料ブログ作成

上唇小帯切れた [2歳]

暑いから今日はお家で遊ぼうか。2人で人参ビスケットを作って、平和な午前中でした。
生地が出来て、あとはオーブンで焼くだけ。
時計を見るともうすぐお昼。ビスケットをオーブンで焼き始めると、30分電子レンジも使えなくなるので、先にお昼ご飯の用意をする事に。
大人の食卓の椅子によじ登って、食卓に乗り出してオーブンを見ていた子どもに「お昼ご飯を先にするから降りて自分のイスに座って待ってて」と言って目を離していると、ガラガラガッシャーンからのウエーン。椅子から落ちて、食卓に口を強打した様子。
尋常じゃない泣き方だったので見てみると、口を押さえてうずくまっていて、何と押さえた指の間から血がポタポタ[がく~(落胆した顔)]
うおーーー、どうしたらいいんだー。
見たくなかったけれど、仕方ない。私の膝の上に仕上げ磨きの態勢で寝かせて口を開けさせると、上唇が切れて出血していた。もしやと思い、あの、歯茎と上唇をつないでいるスジを確認してみると。キャーーーーー。それ以上は見れず。子どもを起こしてひとまずタオルで口を強く押さえて止血のつもり。タオルが血に染まっていく。ヒーーー。何度かタオルを折り返していくと、数分で血は止まったみたい。子どもに押さえさせて、かかりつけの小児科に電話。口腔外科に連れていくほうがいいが、一応見て見ましょうか?という感じ。速攻ベビーカーにくくりつけ、5分で小児科に到着。

見てもらうと、切れているようないないような。それほどの事ではない。血も止まってるし。できることもないし。口の中のことは専門外なので、大丈夫だと思うけれど、心配なら口腔外科に行ってください。との事。
私もだんだん落ち着いて来て、なら帰ろうかな、とも思ったのだけれど、一応かかりつけの小児歯科に電話したら、先生が出てくださって、連れて来なさいよ、と言ってくれたので、その足で歯医者に。
歯医者さんは、切れたねー。歯がぐらついていないかとか、歯の事も診てくれたので、連れて行ってよかったです。
結局、歯医者さんも小児科と同じ見解で、切れてはいるけれど、縫ったりするほどのことでもない。放置。約3日で治る。との事でした。

小児科と歯医者さんの話を総合すると。
よく切れる。これからもきっと切るよ。
切れてしまった事で将来特に口の機能に問題はない。人によってはわざわざ切る手術をする人もいるくらいのもの。

確かに、その後昼ごはんは痛がりながら食べていましたが、一晩経って朝になると、何事もなかったかのよう。赤黒かった歯茎も、普通の色に戻りました。切れたところは、黒いです[たらーっ(汗)]
ただ、痛くもないらしく、食事も歯みがきも普通に出来ます。

はぁ、これからもこんな事が何度も起こるのだろうか。
こっちの寿命が縮みそうだわ。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 6

プクちゃん

keseraさん、大変でしたね!
軽くすんでよかったです。
心臓が止まりそうになりますね。

うちの息子も、今年3月に家族三人で歩いている時に転び、歩道の側溝の鉄製の蓋?というかカバーで下唇をぐさっと切りました。
ほんの一瞬、目を離した隙の出来事で、本当に息子に申し訳なかったです。

あまりにパックリ深く切れていてこちらが動転。
休日だったので、病院を教えてくれる番号に電話したところ、阪大歯学部病院口腔外科がやっているとの事で、タクシーで直行しました。
そんな病院があることにもびっくりでした。

先生は縫うか迷っていましたが、結局、縫わずにそのまま様子を見ることに。唇の怪我は治りやすいそうですね。

今では傷口はすっかり塞がりましたが、傷跡は残り、触ると固いです。
息子に申し訳ないです。

本当に、一瞬の油断で怪我をするし、出血したりと、こちらの心臓が持ちませんよね。

なんとか、無事に怪我なく成長してくれることだけが今の願いです。
男の子だし、お互いこれからも目が離せませんね。
by プクちゃん (2017-05-25 10:20) 

しま

こわすぎ。こわいー!
でも、情報ありがとうございます、歯が抜けちゃう?とか将来の口の機能性が一番心配ですもんね、
血が止まるまでとりあえず押さえて、落ち着いて病院へ行く、ということを覚えておきます。
by しま (2017-05-25 10:25) 

みなみ

keseraさん、こんにちは!

軽くすんでよかったですね。本当に心臓止まりそうになりますよね。
自分が泣いたってどうしようもないんだけど、本当に泣きそうになりますよね。

うちの息子は、1歳ちょっとで上唇小帯切りました。
歩けるようになったところで、馴染みの助産師さん宅へお邪魔し、やや年下のお友達と一緒に遊んで「ぼくはあるけるんだぞー」とでもいいたげに、どたどたしていて、すっころんで顔を机にぶつけました。
擬音語擬態語でいうと、ずるどてごっちーんふんぎゃー!
血がぼたぼた垂れるほどではなかったのですが、ガーゼやティッシュが真っ赤になって、冷や汗がでたのを覚えています。

すぐに泣き止んだし、しばらくおさえていたら血も止まったので、大事に至ってはいないと思いましたが、その足で歯科医へ直行。
歯に問題はなく、小帯が切れただけとのことで、ほっとしました。

男の子だから、擦り傷や切り傷には目くじら立てませんが、歯が折れたり、一生残るような傷…というのは、心が痛みますよね。自分を責めてしまいますよね。
でも、きっとこれからもこんな心臓止まるような出来事、たくさんあるんでしょうね。男の子だもんね。お互い、肝のすわったかーちゃんになれるよう、頑張りましょうね。
by みなみ (2017-05-26 13:28) 

kesera

プクちゃんさん、こんばんは。

意外にも妙に落ち着いて、時間がゆっくり流れているような、不思議な感覚でした。現実逃避だろうか。

プクちゃんさんも怖い思いをされましたねー。パックリ・・おお、怖いー。
そうそう、傷あとを・・・って思ってしまいますよね。私も「一生あのスジがないなんて、って訳わからないけど申し訳なく思いました。
しかし、実は私も2歳の時にまぶたと眉の上をざっくり切って縫ったそうで、今もかすかに痕が残っていますが、この傷をどうこう思ったことは一度もないので、そんなものなのかな、って。

私は「そうそう見続けてもいられないよ」と、結構目を離していて(^^;)結果こんなになってしまいました。
親子体操の先生が、「小さな怪我をたくさんして学び、大きな怪我をしないようにする。」と話すので、なるほどと聞いていましたが。今回のは果たして小さな怪我なのか、大きな怪我なのか。

本当に、命と体を大事に成長してもらいたいものです。

by kesera (2017-05-26 22:40) 

kesera

しまさん、こんばんは。

お役に立てれば幸いですが、こんなのが役に立つ機会が無いといいですね(^^;)
口の出血が圧迫でよかったかは謎ですが、ちょっと前に「止血の基本は圧迫」とテレビで見たのでやってみました。
by kesera (2017-05-26 22:47) 

kesera

みなみさん、こんばんは。

おーー、先輩がいましたか!
うちの子も今思えば、泣きまくってよだれと鼻水と出血とで、実際の血は私が出血量だと思っていた量の1/3量だったのかもね、と言う気もします。まぁ、真っ赤でこっちの血の気が引きましたが。

歯医者さんには、「この後もまた何度でも切りますよ」なーんて言われました。
イヤだなー。
by kesera (2017-05-26 22:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。