So-net無料ブログ作成
検索選択
1歳3ヶ月 ブログトップ

クレヨン食べた [1歳3ヶ月]

お絵かきをさせている時、目を離してはいけないんですねー。

分かっちゃいたけど、あんまりいい子でお絵かきしているので、目を離しました。
前回はちょっと大事なノートを落書き帳にされたくらいだったので、気を抜いていたのですが、クレヨンを食べました[ふらふら]

悪いことをしている時って、まず静かで、次に超笑顔なんですよね。

のぞいたら、とても静かににこにこお絵描きしてるので、「いい子だねー、そんなにお絵描きが好きなのー。将来は絵描きさんかなー。」などと微笑ましく声をかけたのですが。
あまりの笑顔におかしいな、と思い、そう言えば何だか不自然に口を閉じてもぐもぐしているなと気づきました。
それでも、この所『食べるマネ』をよくするので、それほど深刻に思っていなかったのですが、「ベーってしてみて」と言うと、いつものように思いっきりベーってしない。すかさず口の中をのぞくと、黄緑の海[どんっ(衝撃)]

どーしたものかと一瞬途方にくれましたが、ガーゼのハンカチでかき出しまくり、歯の間に詰まった黄緑は歯ブラシとガーゼの合わせ技で取り除きました。

飲んだだろうけれど、子どものクレヨンに死ぬような成分は使われていないはず。と、様子を見ることにしました。色々なことがあって、だいぶおおらかになってきたなぁ、と自分で思います。

明日あたり黄緑のウンチが出るのかなぁ。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ひとまねこざる [1歳3ヶ月]

大人のやることをよく見ているなー、と感心しています。

例えば、雑巾を置き忘れたりすると、さっと取ってニコニコと逃亡。テレビの周りを拭き拭き。
クイックルワイパーも大好き。私がしょっちゅう出しっ放しにしてしまうので、赤ちゃんがいつも振り回しています。
今日も台所で空いたペットボトルを欲しがるので渡したら、壁際に移動。しっかりと壁につかまり、ペットボトルを足元に落とすとガンガン踏みつけ始めた[exclamation]私がいつもそうやって潰すように。
いつ見てたんだろう?
使用済み丸めたオムツを奪って逃走したかと思うと、トイレのドアを開けろ要求。開けてやると、中に置いてあるオムツ用ゴミ箱へポイ。えーーー、いつ見てたの[exclamation&question]

人に見せられないような横着を家で色々としていますが、これを外でやり始められたらたまらないなぁ、と、戦々恐々[あせあせ(飛び散る汗)]
模範的な大人にならねば。付け焼き刃で出来るのか疑問だけど。表面だけでも[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

夜間救急から入院 [1歳3ヶ月]

退院してきました。赤ちゃん入院していました。
いやぁ、びっくりしましたが、無事に帰ってこられて良かったー。

順を追うと、ここ1週間くらい鼻水を垂らしていました。
遊び食べが多くなり、大食漢の子なのに、全然今日は食べ進まないなぁ、と思っていたら夜に熱。
具合が悪かったのかもね、と寝かしつけ、次の日は部屋で大人しく過ごさせていました。
熱は日中は下がってきたのもあり、様子見で何なら週明けに病院に行けばいいかな、と思っていました。

夕方にかけ熱が上がり始め、土曜日だしなー、救急に行くほどでもないよなー、うだうだしているうちに、変な咳をする様になりました。小型犬が吠えている様な咳で、様子も苦しそう。区の休日医療相談に電話すると、来てみれば?という感じだったので、21:00になって区の休日診療所へ行きました。
溶連菌を検査してくださいましたが、マイナス。熱も解熱剤を出すほどでもないので、と、1日分のお薬が出て、「月曜日にかかりつけの小児科に見せてね。」と言われ、安心して帰ってきました。

しかし家について少し落ち着いたところで、咳がひどくなってきました。呼吸が出来ないくらい咳き込んで、顔が真っ赤。熱を測ると40度を超えていたので、小児救急のある病院に電話して、タクシーで向かいました。23:00。

1時間くらい待たされて、診察してもらうと、「クループかなー」と言う診断で、ステロイド吸入で咳は静まると思うので、吸入してきてくださいと言われました。
看護師さんに吸入の仕方を習い、夫と私で数分吸入をさせました。
「終わりましたかー」と医師が来て、「どれどれ、聴診器を当ててみましょう。お母さん抱っこしたままでいいですよ。」と聴診器を当てていたら突然けいれんし始めました。

それはもうびっくりです。白目をむいて意識もなくなり激しくガクガクしているんですから!
周りの医師や看護師たちにも緊張が走ったのが分かりました。
「お母さん、抱いたままこっちへ!」と促され、早足で細い通路を通り抜け物々しい処置室へ。
処置台に寝かせてもけいれんは続いています。いろいろな計器を付けられても意識なく白目で泡を吹く赤ちゃん。そのうちにけいれんは収まりましたが、意識は戻らず。
そうこうしているうちにまたけいれんが始まり、私たち夫婦は外に出されてしまいました。

30分以上待合室で待たされて、報告も無く、「このまま死んじゃうとか無いよね?」とものすごく不安でした。

やっと呼ばれて処置室に行くと、まだ意識の無い赤ちゃん。けいれんが収まらず、薬を投与し、眠ったとのこと。このまま入院してください、となりました。
入院の部屋に入るまでにまた待たされ、なんやかや部屋に入れたのは2:00過ぎくらいだったと思います。この辺りの時間はあいまいです。
そして部屋に通されて、暗闇の中懐中電灯で書類を書く中、再びけいれん。ナースコールをしても1分経っても音沙汰なし。ナース室に駆け込みましたが無人。4分くらいでやっとナースが来てくれた時もまだけいれん中。医師も駆けつけてくれましたが、なんの処置をすることも無く、今回のけいれんは小さく済みました。

けいれんはこれが最後でしたが、しばらく眠らずに見張っていました。
1人しか付き添えないということで、夫は会社もあるし、4時過ぎに帰りましたが、出ると外は一面の銀世界。来てくれるタクシーを見つけるまで1時間くらいかかったそうです。

入院生活はまた後で。
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
1歳3ヶ月 ブログトップ