So-net無料ブログ作成

背筋がゾッとしたこと [3歳]

普段乗らない路線のバスに、坊やと2人で乗りました。
坊やはバス好きなので、ピンポンを押させてあげようと、「〇〇って運転手さんが言ったら、ここを押すんだよ」と、その瞬間ををワクワクと待っていました。
やっと次は〇〇。運転手さんのアナウンスを待ちに待って、最初の一文字がアナウンスされた瞬間、「坊や、ここ押すんだよ」と言おうと思った瞬間、アナウンス一文字目と同時くらいに、真後ろに座っていた私くらいのおばさんが坊やの押そうとしたボタンに手を伸ばして「ピンポーン!」って、押しちゃいました。

びーーーっくり。子どもが手を伸ばしてたのに!!そういうことするー?そもそも、あなたのピンポンもここなわけ?

まぁ、坊やはそんな事には気が付かないみたいで、のんびりと、もう音が鳴らなかったけど、ボタン押して満足そうだったから良いのだけれど。
それにしても、うちが乗った時から「〇〇で押すんだよ」ってのも聞こえていそうなもんだったけど。聞こえなかったか。

なんだよビックリだよ。と少しモヤモヤしながらバスが止まるのを待ち、バスを降り、バスが出発するのを見送って、歩き出そうとした瞬間、本当のビックリに気づいてしまいました。
【降りたのは私と坊やだけだ】
何と、そのおばさんは、そのバス停では降りなかったのです。
何だったの?!ジワジワと背筋が寒くなりました。

今まで親切な人にばかり助けられて来たので、本当に驚きました。
変な人もいるんだなぁ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。