So-net無料ブログ作成

やけど 当日 [4歳]

やってしまいました。やけどさせてしまいました。

ちょっと行って夕方には帰るつもりだった、夢の国で。
いつもは当たらない夜のショーの抽選が当たったもので、計画外に夜まで。
あまりに冷えたので、暖を取りにプラズマ@@ダイナーへ。

コーヒー、スープ、ジュースを席に運んで。
坊やがコーヒーにお砂糖を入れたがったので、パパがコーヒーのフタを開け、お砂糖の封を切ろうとコーヒーから手を離した一瞬で坊やがコーヒーを引き寄せようとして倒し、腕全体にホットコーヒーを浴びました。
火がついたように泣き叫び、大パニック。生まれて来たときと同じくらい泣き狂っていました。
近くの給水機で2杯水を汲んで来て服(長ティー)の上からかけ、3杯目をちんたら注いでいる時に「全く間に合わない」と思い、ウエイターさんに「やけどしました。ジャグでお水をたくさん持って来てください」と言ったきり数分経っても戻らぬウエイターさんにしびれを切らせ、坊やを抱えて給水機に座らせ、直接じゃぁじゃぁ水をかけました。
失敗したと思ったのは、ウエイターさんを待った時間と、待っている間に長ティーを脱がせてしまったこと。肩から手首まで、裏面の皮膚が半分めくれてベローンと。

意外に夢の国、機敏じゃないんだなぁ、と思ったのは、まず第一に現れたスタッフたちは、水浸しになった足元の水を大量のタオルとモップで掃除し始めたこと。

そうこうしていると、お客さんの中から救急の看護師さんが現れて、的確に処置と、夢の国のスタッフに指示を出し始めてくれました。自分はアグのブーツをビショビショにしているのも気にも留めないで。お名前も聞けませんでしたが、心から感謝しています。

その看護師さんが、ビニールと包帯を巻いて、「このまま救急車で近くの病院で見せた方がいい」とおっしゃったので、救急車を呼んでほしいとスタッフに言ったのですが、「こちらの医務室へ」と。看護師さんが、「医務室なんかじゃダメ。医師に見せなきゃ。医師はいないんでしょう?」と言ってくれたのですが、医務室に運ばれてしまいました。
医務室では何の処置を受けることもできず、家族3人で「何待ちなんだろう?」と1時間近く放置されました。途中1回女性が折り紙と絵本を持って来てくれましたが、全くそれどころじゃありません。

やっと、「こちらの病院に連絡がついていますので、ここに電話して向かってください」とタクシー会社の電話番号のメモが渡されました。
しかし、子どもは半狂乱といった感じだし、上から下まで水浸しだし、とてもタクシーに乗せてという状況では無かったので「お願いですから救急車を呼んでいただけませんか」とお願いすると、またしばらく人の気配が無くなりました。もう、自力でパークを出て(バックヤードで、どこにいるのかも分からなかった)救急車を呼ぼうと話していた時、「こちらの車でお送りします」と、パークのワンボックスで病院へ向かいました。病院に着いた時にはやけどしてから1時間半は経っていました。

病院では、応急処置をしてくれ、翌日皮膚科に見せるようにと。もしかしたら手術になるかもしれないが、今すぐにできることはないと、その場を後にしました。
時間は0時を回っており、やっと落ち着いた坊やの手を冷やしながら帰りました。

(数週間前の話で、今は手術も免れ元気にしておりますのでご安心を)
nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

ちゃこ

いつも、こっそり拝見させて頂いています。
息子さん、手術にならなくて、良かったですね。
本当に、目が離せませんね。
でも、ネズミの夢の国の対応も、ハテナマーク❓が、沢山です。
震災などの時の対応と、全然違うのですよね。
夢の国だから、救急車も呼べないのでしょうか❓
看護師さんの、発言があったのに。
今更ながら、坊やのお見舞い申し上げます。
by ちゃこ (2019-03-23 09:03) 

kesera

ちゃこさん!こんにちは!
お元気ですか?
温かいお言葉、どうもありがとうございます。
起きてしまう時は、起きてしまうんですね。1秒も目を離さないというのは無理ですが、改めて気が引き締まりました。

私も、夢の国、期待が大きすぎるという事もありますが、ちょっと何というか、そうなんだ、という感想でした。
多分、謎の待ち時間は入れる救急病院を当たってくれていたんだと思います。今どういう状況なのかをたまに教えていただけたら良かったと思います。家族3人で知らない個室にポツーンで、とっても不安でしたから。
by kesera (2019-03-27 12:48) 

しま

keseraさん
お久しぶりです。

いやぁ、読んでいてあまりの展開に涙がこぼれてしまいました。。
不安だったでしょうね、
それに、
そういう時こそ頼りになりそうなスタッフがいそうな国なのに、
ちょっと期待はずれでしたね。

きっとやけどって、意外と起こるんでしょうけれど、
どれも軽傷で、
今回の坊やのような重い火傷ってのは経験がなかったんでしょうね。

お客さんの中に看護師さんがいらして、良かったですね、
いるんですね、心強いですよね。

火傷はまずは冷やすこと、なんですね、
そして脱がしちゃダメなのですね、
覚えておこうと思います。ありがとうございます。

お大事になさってくださいね。
by しま (2019-04-17 12:43) 

kesera

しまさん、こんにちは。
登場が遅くすみませんでした。

火傷は傷は治りました。跡がまだあるのが、どこまで綺麗になるのか気になります。あと、半年以上日光に当てないというのが地味に大変そうです。

夢の国で救急車だな、と思ったら、自分で電話をして、パークを出るのが正解ですね。
パークを出て、自分で救急病院をタクシーであたるというのも早いかもしれませんが慣れない土地でうまく病院が見つかるか心配ですね。
時と場合によるのでしょう。

火傷は、ひとまず20分程度流水で冷やすのが基本だそうです。氷で冷やすと冷えすぎて良くないんだそうです。うちの坊やもブルブル震えていましたが、低体温に気をつけて体は温めておいたほうがいいようです。
次がないといいですが、知識があるとないとでは起きた時の対処が違いますからね。
by kesera (2019-05-11 13:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。