So-net無料ブログ作成

泥汚れ [3歳]

幼稚園に通い始めて、本当の泥汚れというものを初めて知りました。

毎日毎日、靴と靴下が「沼にでもはまったの?!」と言うくらい、ドロドロになって帰って来ます。
靴なんて、泥の石膏にはめられたみたいになっている時もあります。
靴下は、幼稚園で洗濯してストックに履かせ直してもらえるのだけれど、履かせ直した後にまた汚すのか、汚れた靴を履くからまた汚れるのか、結局ドロドロで帰って来ます。
同じく真っ白の上履きも「上履きだったよね、これ?」と言う感じになって金曜日に持ち帰って来ます。

下洗いしようが、落ちる気配もなく、1ヶ月で泥汚れが蓄積され、白い靴下がちょっと茶色い靴下になって行きました。
このサイクルで捨てるのもなんだし、みんなどうしているんだろう、と検索した先で出会った石けんに救われました!

ブルースティックという石けんで、刑務作業で作られているそうです。
なので、刑務所に行けば買えるそうですが、最寄りの刑務所が無く、刑務作業品を通販するサイトで買いました。
本体は一本100円しないのですが、送料で1.5倍になってしまいましたが、まあ、150円でも高くはないよね。(私は最小単位の「3本セット×2」を買いました。大量に買えば、もう少し安くなるのかもしれません)
同じものが大手サイトで売られていたりしますが、ものすごく粗利をとって販売しているのでお勧めできません。また、同じ名前のものや似たものが楽天やアマゾン、100均で売ってたりしますが、それはどうなのでしょう?未確認です。

とにかく落ちる落ちる。ほぼ新品?ってくらいの白さに。
怖いくらいです。どうしてこんなに落ちるの?
濡らした靴下の泥汚れ箇所にブルースティックを擦り付け、100均で買った極小洗濯板でこすって、ゆすいで洗濯機です。上履きは濡らした上履きにブルースティックを擦り付け、ブラシでこすってすすいでます。

ブルースティックに出会う前は、「汚されたらやだなー」と帰りを待っていましたが、今は、「汚して来てくれないかなー」です。面白いほどよく落ちる。

泥汚れにお困りの方がいたら、是非試していただきたいです。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:育児